さんた工房

 

薬はやめよう、飲まないで行こう 免疫力アップ

 

 


 薬はそんなに良いものか?害はないのか?僕もなにも考えずに病院の先生が言うとおりに飲んでいた。

 

 仕事先で40代の女性に言われた(さんたさん!血圧の薬は1回飲み始めたらずっと飲まなくてはダメですよ。)と雑談の中に出てきた。

帰って調べてみたら、そういう噂もたっているがそうでも無いと書いている。

当たり前だろう。血圧下がっても飲み続けなければならないなんて。一生死ぬまで飲まなければならないなんて信じられないからだ。

僕は、血圧の高いときだけ飲むようにしている。。飲んだら効果は明日とか明後日とかに出てくる。

処方箋の薬
 
● 以前、看護師をしている姉が実の母に会ってこう言った。(病院へ行ったの?薬は?)(もらってきたこれです。)と三種類の薬を見せた。(どこが悪いの?)(風邪です。咳がするから。)(熱は?)(無いです。)
こんなやり取り。咳だけだったらこの薬だけ飲んで。あとは私が持って帰ると言って持って帰ってしまった。
(これは仕事で毎日薬を扱っている看護婦さんが、実の母には症状に応じた薬を飲ます、、後は飲まさない!。。。飲んでも良いところが無いからだ。
例を言えば。風邪をひく。 熱、咳、喉、頭痛、いくらでも薬はある。ほとんど必要ない。
 
  看護師の姉が僕に(痛い!苦しい!ひょっとしたら尿管結石かもしれない。。以前こんな症状だったから)と電話したら薬を持ってきた。座薬だった。
30分もすれば治った。
なんの薬かしらないが座薬だと入れたところから距離が近い。。飲み薬だと喉、食道、胃、小腸、大腸と通るから周りに吸収されて効き目がほとんど届かない。。そういう意味がある。
食道が荒れている。喉がおかしい?のに座薬とかは無いのです。。これは飲み薬で効き目十分だ。
 

 弟が20歳の頃ひとり暮らししてい毎日毎日インスタントラーメンばかり食べていた。脚気(かっけ)になってしまった。料理は作らないし、お金も無いから仕方なくなんだけど。。それは看護婦の姉が食べないようにさせた。

 仲の良かった友人が50歳半ばで亡くなった。それも入院して1週間で。ヘビースモーカーで好き嫌いが多い、そしておとなしく引っ込み思案で神経質だった。

 5年間ほど難病にかかっていた人は筋萎縮症。徐々に動くのが嫌になり、動かなくなってほとんど自宅でじっとしている状態。癌になって転移して治らずなくなってしまった。

 同郷で体重が90キロ以上あった友人はに食欲に負けて130kg以上になってしまった。動くのがおっくうになり、運動らしきことや顔を洗ったり歯を磨いたりするのも辛くなり、まだ入院中。


 

 有名なのは抗がん剤だ。癌を撲滅する威力があるが、他の臓器もやられてしまう。。癌の成長を抑える薬が正常な臓器も悪くなる弱くなる。だからステージ4になれば、もう薬をやめよう。
 
 僕も病院の薬をそのまま食後三回とか言われるままにのんんだらその病気には良いが、他の面で調子が悪くなった。
3つの大事なこと
①適度な運動をして年代の標準体重に近づける
 がんになれば体温をあげよう。がん細胞は体温が40度をこすと死滅する。(死滅させよう)
 お風呂に入るのも体温があがる。昔は温泉療法とか言っていた。温泉に入り長湯をすればいい。。しかし。40度にはならない。
サウナもいい。。サウナは90度とかあるのだが体温はそこまで上がらない。
 内部からあげないと上がらない。
 ジョギングしたりマラソン選手の走っているときは体温が40度超えているらしい。(僕はマラソンは無理なのでウオーキング)
汗をかくまでウォーキング
汗をかくまでウォーキング

 

● これは心の問題なのですが、前向きに明るき生きる(嫌いな人も作らない)
≪ アルコールの害(依存症、酒豪、お昼から飲酒)  |  低体温症。体温をあげる食品 ≫