さんた工房

 

 低体温症を克服するには 

 

 


● ウォーキングするようになってから体温計を購入した。

 体温計がなかったので計測したことがない。病院で検査入院したときもその時は35度代だったが気にしなかった。


● 初めて近所のクリニックで体温を測ってもらった。。これでは無いけど、わずか2秒。。それもおでこに!これが欲しい

34.8℃ 

これはもう病人だ。

体温計購入時
体温計購入時

● 低体温だと病気になりやすい。癌にでもなればすぐ進行がはやくなる。すぐステージ4とかになってしまう。

 調べてみたら病院に行っても薬で治るものでもないらしい。食生活を変えなくてはそれにビタミン不足らしい。

レバーやピーマンを食べればいいらしい。
 体温は朝と夜で変化がするらしい。一度位。

一週間経過
一週間経過
スーパー銭湯からでてすぐ計測
スーパー銭湯からでてすぐ計測
● その後1週間ほど毎日測っているけど。
低体温症の体温
低体温症の体温

 33度台もあるし、35度になったときは普通と思ってしまう。。平均は34,5度くらい

 
 お風呂でゆっくり長風呂したら体が温まる。一時的だがこれも効果あり。
● 冬には部屋も寒いので布団も掛け布団一枚多くしたら寒くないので、体温も下がるのが少なくなった。
● 適度な運動して、ビタミンの多い食品を食べていれば体温が36℃代になるという予想
 
豚肉とピーマンの炒め物、鳥レバーも追加した
豚肉とピーマンの炒め物、鳥レバーも追加した

 毎日測っていてお昼というか夕方一番体温が高いらしい。。35.6度になった。普通では低いのだが僕の低体温症からみればひさしぶりの体温だ。


 よく考えてみれば、食べるスピードが早い。運動もしない。筋肉もない。ヘビースモーカーだった。好き嫌いも多い。面倒な食べ物が食べない。。みかんとかももとかリンゴ等。カニも(笑)それも見直す。

 昨夜、お風呂から出て計測。35.9  嬉しいです。 でもこれはお風呂の入ってだから実際の体温とは違うかも。

低体温症
低体温症

 その後、夜は、毎日のように鍋物を食べている。今まで好き嫌いだったブロッコリーやその他の根野菜も入れて。ビタミンCだと思ってみかんもよく食べる。

アルコールは缶ビール350ml一本のみ。

 今日から白湯(さゆ)お湯をやかんで沸騰させてさましたもの。コーヒーを飲むようにゆっくり飲む。これが内蔵を暖めて代謝がよくなるらしい。

 昨日、スーパー銭湯に行って、10分後体温を測った。36.0度だった。。お風呂だからまだ体も暖かいからなのですが。いままでスーパー銭湯に行っても、サウナやスチームサウナは嫌いだから入らなかったのですが、昨日は入った。 でも今朝というか明け方測ったら 35.1度だった。

 今の目標は体温36.5度。体脂肪24% 体重68.0Kg  (今からみれば体温1.5度 体脂肪5%  体重4Kg減) これを達成出来るように頑張っていきます

 


 今朝、体温測って36.6度正常になった。

体温計

 ここまでくるのに40日かかった。12月17日にウォーキングの途中体温計を買って毎日2~3回測っている。今日は1月28日

 時間があるときは1時間半以上のウォーキング。食べ物はレバー。ピーマン、豚肉の炒め物。を時折。後は冬だから毎日いろんなもの入れた鍋物。

こればかり、嫌いなものもなんでも食べていた。お酒はチューハイを1缶だけ。

それに早食いの癖があり。冷めたものは嫌いなのでコンロで弱火で炒めながら食べた。鍋物も弱火でゆっくり食べたほうだ。

 これで普通に戻ったとは思わないが一息。体温はこれでいいとしてあとはダイエットに励もう(体脂肪24%)が目標

 

鳥レバーと豚肉と、もやしピーマン4個、卵の炒め物
鳥レバーと豚肉と、もやしピーマン4個、卵の炒め物

 

≪ 免疫力をあげて薬は飲まない  |